毎年梅の季節には梅シロップと梅酒を造っています。
二つとも作りかたがとても簡単なのです。
よく洗った青梅を氷砂糖につけて、梅酒の方はリカーを入れるだけ。
それでとてもおいしい梅シロップや梅酒ができるのです。
梅シロップは子供にも大人気。
炭酸で割っておやつに出せば夏の間のスタミナ切れを防いでくれます。
あまりにもおいしいので梅干しも自分でできるのではないかと思ったのが
梅干しづくりのきっかけでした。
梅を買ってきて、レシピをネットで引いて作ってみたのですが予想以上に大変でした。
付け込んで時々、ポンプで上と下の梅酢を循環させていい感じに均等に行き渡るようにしたり工夫しました。
梅干しは本当に天気のいい時を選んでベランダのザルに干さねばならず
なかなか思うように行きません。
でき上がった梅干しはなんだか固くてあまりおいしくありませんでした。
完全無添加ではありますが、そのあとに買ってきたスーパーの梅干しの
やわらかくておいしかったこと。
もう梅干しは買うのが一番と思いました。