冬は風邪をひきやすい季節ですから、ビタミンCなどの栄養素を積極的に摂るようにした方がいいわけです。
そして冬の果物の中でビタミンCなどを豊富に含んでいる物といえば、みかんなのではないかと思います。
みかんといえば、こたつというように連想してしまいますが、実際のところこたつに長い時間はいったままでいるとのどが渇きますし、冬場は部屋も乾燥しがちですから、こたつでみかんというのは理論的にも正しいように感じます。
ところでみかんですが、最近ではみかんの皮を使ったおもしろい遊びがあるのを知っているでしょうか。
どのようなものかというと、みかんの皮を動物といったような物の形にうまいこと切りながら向くというものです。
どうやったらどのような形になるのかを解説した本が売られているようで、テレビでも紹介されていました。
これからますます寒くなる季節ですし、みかんもおいしくなる時期です。
値段もだんだん安くなっているのではないでしょうか。
まさにミカンの季節といえるのではないでしょうか。